2009年01月25日

誰もが勇者になれた ドラゴンクエストII


090124_2250~01.JPG


 人気ブログランキングへ


 エニックスの出世作ドラゴンクエストの続編である
ドラゴンクエストII。
1987年に発売されるや、子供達は競うように遊んだのを
今でも憶えている。
広大なストーリや、個性ある3人の勇者達。
戦闘での戦略も生まれ、その後のRPGの基礎的なゲームに
なったように思う。 それくらい完成度が高かった。
若干、子供には難易度が高かったようにも思うのだけれど
だからこそのクリアした時の感動も一層深まる。
誰もが勇者になった、もちろん自分もその一人だった。


 本当は、ドラゴンクエストIIIにしようかとも思った
のですが、バックアップが完全に死んでいてクリアは出来そうも
無いので、今回はこちらしました。
 あと実は自分、ドラクエシリーズは好きではあるのだけれど
ドラクエ2は未クリアだったりもするので、この機会にクリア
出来ればと思っています。


 当時は、まだセーブという機能は無く、RPG(ロールプレ
イングゲーム)はパスワード制が主流だった。 
その中でもドラクエ2は文字数が多く、間違えて書き留めて
しまっていた時の落胆は今でも鮮明に覚えている。

 当時はRPGのような長く遊ぶソフトには慣れていなく、
プレイ中にファミコンを蹴ってしまって、ピー・・・となった
バグ画面の悲しみは凄かった。。。
強くなっていく喜びと、力尽きる悲しみ。たかがゲームと
大人は馬鹿にしていた頃、子供達は真剣に冒険していたんだ。


090124_2252~01.JPG
 とりあえず名前を入れてみる。
び〜えむにしたかったけれど、濁音が一文字扱いで
「〜」も無いので、仕方無しに「びえむ」
勇者びえむの誕生だ。


090124_2303~01.JPG
 懐かしのローレシア城。ここから冒険がはじまる。
まずはサマルトリア王子を探すわけですが、ちょっと寄り道。


090124_2348~01.JPG
福引券錬金術って知ってますか?
実は買い物の1/8で貰える福引券。
売れば53G。とうことは、安いモノを買ったり売ったりして
福引券を売ると、ドンドンお金が増えます。
とりあえず1000Gまで増やしてみた。

 
090124_2355~01.JPG
サマルトリア城に到着。 王様に会ってみると、なんと!!
王子はすでに出かけて不在だって!!
ひ弱なくせにフラフラすんな。(笑)


090124_2356~01.JPG
と、とりあえず一旦ここら辺で冒険を切らせていただきます。
一応クリアを目指すつもりなので、これからしばらくは
ドラクエ2冒険日記となります。

 一体、何回の更新でクリアできるでしょう。
感動のエンディングまで、どうかご声援を。(笑)


 注 携帯から閲覧の方、画像の方が大きくちゃんとメモリー
   大丈夫でしょうか? ダメなか居ましたら画像のサイズを
   小さくしますので、コメントにでも宜しくお願いします。


 まさかの上位維持、本当にありがとうございます。
 ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ




posted by び〜えむ at 00:41| Comment(0) | ドラゴンクエスト2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。