2010年07月18日

イース その2



100710_2229_01.JPG




人気ブログランキングへ



 前回の炭鉱内部から。

需要アイテムを取りつつ、一度外へ出なければならない。
ロダの種を入手し、ロダの樹と話に向かう。

と、ここでちょっとした間違いを発見したので訂正を。
「炭鉱」は「廃坑」に訂正します。
実はこの廃坑、昔は銀廃坑だったらしい。
このゲームにおいて銀、ようするに「シルバー」という要素は
とても重要で、ストーリーに深く関わってくる。
イースは、「クレリア」という素材によって繁栄したが、それが
今で言うシルバーで、邪悪な力に効果を発揮する。

ゲームを進めていくと、「黒マントの男」がシルバー製品の
回収に勤しんでいるというのも、この辺の物語の重要な複線
であったりする。



100710_2234_01.JPG

ロダの樹に話しかける。すると弟の足元を探せと助言される。
フィールドにて目立つ大きな木が「ロダの樹」なのだけども、
実は隠れたところにもう一本ロダの樹がある。
これを見つけない限り、ゲームを進めることが出来ないくらい
重要なアイテムが眠っているのだけど・・・



100710_2236_01.JPG

こちらがもう一つのロダの樹。
シルバーソードを手に入れる。
実はこの剣は最強の武器では無いのだけれど、ある敵にだけ
最強の武器となる。



100710_2304_01.JPG

新しい剣をひっさげて、途中で「ダームの鍵」を取りつつ、
意気揚々とボス戦へ。 コウモリの化身ヴァジュリオン。
こいつは、複数のコウモリが一瞬合体して姿を現した時にだけ
ダメージが与えられる。
しかし、言うがやすしで小さいコウモリが画面全体に飛び回る
ので、気を許すと一瞬でHPを持っていかれる強敵。



100710_2324_01.JPG
100710_2327_01.JPG

ボスを倒して手に入れたイースの本を読んで貰う。
クレリアという金属がシルバーなんだということを、この辺で
薄々と感じつつ、さらに先へ。
ついに、ラストダンジョンの「ダームの塔」へ。


100710_2327_02.JPG

ダームの塔のスタート地点。
独特な音楽が、緊張感をより一層煽り立てる。
実はこの時点で、アドルは最強レベルの一歩手前くらいまで
来ているので、雑魚で苦戦するようなことは無い。
ただ、内部はけっこう入り組んでいて、マップを覚えないと
すぐに迷ってしまう仕様。



100710_2338_01.JPG

少し進めるといきなり画面がフラッシュして、気がつくと牢獄。
道具を調べてみると何かが無くなっている!!
それは、シルバー製品が全て無くなっているのだった。
なぜにシルバー製品だけが?!



100710_2340_01.JPG

牢獄をウロウロしていると、ドガ〜ン!!と壁が崩れる。
盗賊ドギが助けに来てくれた!!
彼はこの塔内をかぎまわっているようで、どこかにラーバという
老人が潜んでいるから話をしてみるといい。と助言を貰う。
とりあえず、ひとつ弱いランクの武器防具を装備しなおして、
先へと進める。



100710_2342_01.JPG

先に進めていると、ふと怪しげな場所を発見。
あそこはなんだろう?
そういえば、以前に手に入れたマスクオブアイズを使うと!!



100710_2343_01.JPG
100710_2344_01.JPG

やはり、隠し通路が!!
この先には、ラーバが息を潜めて隠れていた。
彼と話をして、ブルーネックレスを手に入れる。
これで、先ほどの牢獄に飛ばされるトラップを回避できる
ようになる。 さらに先へ。



100710_2354_01.JPG

ようやく、失ったシルバーソードを見つけた!!
これでようやくまともなダメージを与えられる。
意を決してボスに挑む!!



100710_2359_01.JPG

ようやく銀の装備を手に入れ、カマキリの魔物、ピクティモスと
遭遇する。
こいつは、3つのカマを投げて攻撃してくるのだけど、こいつが
誘導で着いてくるので、掻い潜って倒すのがなかなかに難しい。



と、ここまで来ておきながら、またしても次回に続きます。
正直、イースを舐めてました。(汗)
もっとシンプルで時間も掛からなかったイメージだったんです
けど、意外と手間がかかります。
しかし、お話もだいぶ佳境となり、おそらく次回で完結する
かと思いますので、最後まで宜しくお願いします。




人気ブログランキングへ


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 



 お知らせ

 び〜えむは Sakura Slotter's bar というお店を
 やっています。
 詳しくは こちら をご覧下さい。

 twitter の方でも、ドンドンつぶやいていく予定です
 ので良かったらフォローしていただけると嬉しいです。




posted by び〜えむ at 20:44| Comment(0) | イース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。